インフォメーション

名嘉睦稔 ともだち展 〜 隣り合う別の色 〜

名嘉睦稔 ともだち展 〜 隣り合う別の色 〜
2015年7月25日(土)- 2016年11月23日(月)まで
ボクネン美術館

info150911-pict01

info150911-pict02

———-

2014年度ボクネン美術館お絵描きイベントにやってきた小さな女の子が言いました。「一緒にお絵かきする、おともだちがいたらいいのにな・・・」。お母さまと妹さんの他に訪問者の居ない館内でした。うろうろとしてしばらくしたのち、落ちついてしっかりと彼女は絵を描いてくれました。ともだちって何でしょう。級友、親友、悪友、かたちは様々にあります。本「ともだち」展では、生きものの描かれた作品を展示しています。ボクネンの観察眼際立つ版画絵の中では、仲良しも喧嘩ばかりも悪巧みも仲間はずれも合唱も、みな、みずみずしく表現されています。
ボクネンは言います。「色は隣り合う別の色があって初めて自らの色になり得る」と。多様な中でそれぞれの色が際立つ絵ように、本展において鑑賞者自身の際立つようなボクネン作品に、出会ってもらえますように。

ボクネン美術館 学芸員 渡久地 未樹子